トラック買取の流れと査定方法の種類

まず、トラック買取の基礎知識として、買取までの流れを学びたいと思います。

まず、自宅や事務所からトラック買取業者が近い場合の流れです。

初めにインターネットを使って買取業者のホームページにある問い合わせの画面に必要事項を入力するか電話で伝えます。

次にその買取業者から査定員が訪問し、車両の状態を確認します。

同じように数社に査定をしてもらいます。

複数の買取業者の査定金額やその他のサービスなどから一番良い買取業者を決定し、その場で契約を行います。

その後、名義変更などの手続きをして完了となります。

買取業者が遠くにある場合には、すぐに査定員は来ることができないので、買取業者が伝えた情報を基にして算出した査定金額が伝えられます。

また複数の買取業者から1社を選ぶと、その後現地に査定員が来て、再度査定が行われます。

その時に再度査定金額が提示され、合意することができれば契約となります。

それ以降の手続きは、買取業者が近い場合と変わりません。

買取金額の受け取りについては、契約の時に現金で支払いをしてくれる買取業者もいれば、後日振込で支払いをする買取業者もいます。

トラック買取の査定方法の種類はいくつかあります。

一つ目は電話による査定です。

フリーダイヤルなどに電話し、担当者に車検証などに書かれている情報を伝えることで査定をしてもらえます。

二つ目、FAXによる査定で、これも電話と同じように車検証などに書かれている情報をFAXで伝えて査定してもらいます。

三つ目は、自分で売りたいトラックを直接トラック買取業者に持ち込み査定をしてもらう方法です。

最後にインターネットを使った査定方法です。

業者が作っているホームページの問い合わせのフォームを利用し、査定をしてもらいます。

最近ではパソコンが普及し、インターネットを使って査定をしてもらう人が増えています。

ただ、トラック買取を利用される人は、1社だけに査定を頼み、査定後に他社と比較をしないですぐに契約をしてしまう人が多いみたいです。

しかし、1社だけに査定をしてもらうのは、トラックの正確な相場がつかめないので、トラックを高く買い取ってもらうためにも複数の業者に査定をしてもらうことをお勧めします。

私が見つけた優良な業者がいくつか記載されているサイトはこちらです。

優良なトラック買取の業者をチェックする